• ichikawavet

お口の健康♪


梅雨に入りましたね。

長雨にお部屋で過ごされる時間が増えるこの機会に、ぜひ歯磨きにトライしてみましょう!

歯磨きをしていないと、口内環境が悪くなり歯石がつき歯周病になりやすくなります。歯周病になると、口臭や炎症をおこし、膿が溜まったり骨まで溶かしてしまったりと大きなトラブルに繋がる症状がでることもあります。さらに、歯周病菌は血液に入りこみ心臓などの臓器の病気の原因にもなります。歯の健康って本当に大事なのです。

さて、歯磨きの仕方ですが、今までにトライしてうまくいかなかった方も多いと思います。 犬や猫の鼻から口元までを”マズル”と呼びますが、彼らの多くはこのマズルを触られることが大嫌い!ですので、まずは、このマズルに触れることから始めましょう。触っても怒らなくなったら、マズルを優しく揉んで、唾液が出るのを促します。次に、安全に口の中に指を入れられるようにします。それにも慣れてきたら、濡れたガーゼを指に巻いて触れるところだけ軽く拭うようにします。これにも慣れたら、歯ブラシに挑戦。歯ブラシの種類もいろいろありますから、ワンちゃん猫ちゃんの気に入るものを見つけてみて下さいね。 チワワの楽太郎は、人間の赤ちゃん用仕上げ歯ブラシがお気に入りです(*´ω`*) (お口の小さい猫ちゃんには綿棒もオススメですよ😽細いので奥までしっかり磨けます)

絶対に焦りは禁物です。長い時間をかけて、徐々に慣らすことが大切。安全に行って下さいね。

口臭、歯石、歯のぐらつきなどお困りのことがございましたら、いつでもご相談下さい。

#画像 #犬猫の健康