• ichikawavet

フィラリア予防のシーズンです


こんにちは。院長の川崎です。 4月に入り、狂犬病、ノミ・ダニ予防、フィラリア予防の時期に入りました。

今回はフィラリア予防のお話をします。 フィラリア症はフィラリアと呼ばれる寄生虫(成虫で10~30cmまで成長します)による病気で、心臓や肺の血管に寄生し、呼吸や循環に大きな影響を与え、放っておくと死に至ることもあるとても怖い病気です。 すぐに症状がでることは少ないため、気が付いたときには重篤な状態になってしまうことがあります。そこで、フィラリアが大きくなる前に駆虫して予防していくわけです。

「室内犬だから大丈夫」「周りでは蚊をみないから大丈夫」という話を聞くとドキッとします。蚊に刺されにくい人っています。蚊がいることに気が付きにくい場合もあります。職業柄注意していますが、今年も3月の末には蚊は飛んでいました。 蚊が発生して吸血活動を始める時期から、吸血活動を終えて一ヶ月後までが予防期間になります。 千葉県での目安は4月~12月まで。しっかり予防してあげてくださいね。 当院では飲み薬、チュアブルタイプの飲み薬、スポットタイプなどをご用意しています。

#犬猫の健康 #テキスト