• ichikawavet

体質と疾患

こんにちは(^^)

「尿路結石」と「肛門腺破裂」

全く違う疾患ですが、実は共通項があります。それは「体質によるもの」であるという事と、「何度も繰り返しがち」であるという事…。

この2つの疾患は、どちらも時限爆弾のような疾患です💣

健康に見えても身体の中では爆発の準備が着々と進んでいて、ある日突然症状が現れます。

「尿路結石」であれば突然の血尿、酷い時にはおしっこが出せなくなる尿閉の状態に。

「肛門腺破裂」は文字通り肛門嚢が破裂してしまい、治るまではエリザベスカラー等を装着しての生活を余儀なくされます。

どちらも体質によるものなので、尿路結石であればフードやサプリでの尿のPH値の維持、肛門腺破裂であれば定期的な肛門腺絞りと、日常的なケアが必要になるのですが…

厄介なのは、症状が治まると一見健康そのものであるという事(;^_^)

すっかり元気になったなあ~♪と日常ケアをやめた途端、身体の中では症状爆発の準備が始まります。そしてまたある日突然、症状が現れ…の繰り返し。

二度あることは三度あると言いますが、病気の繰り返しは出来れば御免蒙りたいもの💦

動物たちは自分で気を付ける事が出来ないぶん、日常のケアに気を付けましょう(^^)


24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示